鈴木夏美 先生

プロフィール

鈴木 夏美(すずき なつみ)女性 30代/ 臨床心理士/臨床歴4年

アメリカの大学で心理学を学んだ後、日本の大学院で臨床心理学を学び、臨床心理士となる。スクールカウンセラー、発達障害児の療育、心理判定員など、主に子どもの発達や心の問題へのカウンセリング・療育に携わる。また、一般企業で認知行動療法(CBT)をベースとしたうつ病の予防プログラムを実施しており、就業者へのメンタルヘルス教育も得意とする。海外での生活経験があり、海外駐在者や帯同家族向けのメンタルヘルスの問題にも強い。英語での相談も可。2児のママで、子育てに奮闘中。 

鈴木先生より

日本だけではなく、海外(英語圏)で約9年生活していました。 その間、海外で子育てをするママたちのサークル活動に参加したり、 日系企業で働く、外国人と日本人間の橋渡しとなるようなプロジェクトにボランティアで参加していました。 日本で生活する外国人や、海外で生活する日本人からの相談にも対応できればと思います。 また、欧米のように日本にも気軽に心理士に相談できる風土ができることを望んでいます。日常生活の「ささいなと思われるような悩み」だとしても、フランクに相談にのりますので、気兼ねなくお話しいただければと思います。

ココロト編集部より

鈴木先生は子育てや教育全般、お仕事が辛くて悩んでいる方にお勧めできる先生です。また、海外生活が長い先生ですので、現在海外に住んでいる方の様々なお悩みに特に合うと思います。考え方がとても柔軟な先生ですので、考えの幅が広がったり、新しいものの見方ができると思います。

オンラインカウンセリング

対応しておりません

メールカウンセリング

チケット料金(円)1回の
料金(円)
有効
期限
1回券3,000
(税込3,300)
3,0001か月
3回券8,400
(税込9,240)
2,8001か月
8回券20,000
(税込22,000)
2,5003か月
★お得
12回券
24,000
(税込26,400)
2,0004か月
チケットはカウンセリング申込み後のメールにて購入のご案内をしています

ココロトにて、「こんなにも違う!日本と海外の子育て事情」の連載を執筆されています。

こんなにも違う!日本と海外の子育て事情①離乳食編

得意分野

出産・育児、教育、子供の発達障害、働き方・キャリア、海外生活

得意な療法

認知行動療法、行動療法、パーソンセンタードアプローチ、ポジティブサイコセラピー

性格

社交的、誠実、責任感が強い、話をよく聞く、プラス思考、よく笑う